(腐)旅行日記

腐ってたり、旅行いったり、ゲームしてる

※ネタバレ 遥か3 プレイ日記2

アクセス解析って来てくれた人の検索ワードが見れるんですね。

「遥か3 腐」って検索ワードを見つけたときは、またどこか・・・ネットの海であなたと会いたいって・・・思いました・・・( ´v`*)

泰時の守りたいものの中にちゃっかり「友人(※九朗さん)」が入ってた時は、あっ/////(察し)だよ。

 

仕事やめてる間に遥か3の攻略を完了させました!( *´艸`)

 

知盛・銀は、条件が噛み合ってて、同時進行しましたが、ED見た順に記載します。

ネタバレ全開な上に、一部腐っているのでご注意ください。

 

☆銀

グイグイ来る。1章で恋愛するためなのか情熱的。

他のキャラクターがうだうだしている時間を考えると、肉食系です。

知盛EDで望美をかけて決闘申し込んでいますが、記憶がある状態で他キャラEDに登場できたら同じことやるんだろうなあ、自信家だと思う。

銀は必ず1度BADへなだれ込むので、ヒントなしで攻略は難しそう。「完」並みに焦りました。

意外に神子さまをからかうところがかわいい。「あんまり神子さまが可愛らしかったので…」で全部許されるところ有罪!ギルティ!

単独戦闘がつらかった思い出。水属性から攻撃するのです・・・(´;ω;`)

 

☆泰時

泰時ルートは存在しませんが、泰時ルートと呼ばれるエンディングを。

ここから腐ります!地雷の方注意!

 

 

九朗ルート時は、「泰時と銀が主従の絆?ラブ?」かと思ってましたが、泰時の会話を聞いて「は???????」となりました。九朗とのフラグが立ってるだと・・・。

おまえ・・・お前・・・。えっ?大切なものは守る?友人って・・・そんな素振り、見せなかったじゃないかよ・・・。しかも、大切なもののために、切り捨てるものを選ぶなんて・・・。

泰時は史実で義経追討の側に立つので、完全にスルーしてた~~~弁慶とフラグが少ないなーとか思ってる場合じゃなかったーーーーー!

 

 

泰時さん、悪い人じゃないのは分かるんだけど、企んでたことは過激派( *´v`)遥か3は各ルートやればやるほど、各々のキャラクターの背景や思惑が知れて面白いです。

 ちなみに泰時EDの神子さまは、ムスカです。

 

☆知盛

銀がネオロマなら、「うん?」と首をかしげるのが知盛。選択肢!選択肢!!

「何度会っても死ぬ。戦いの中でしか出会えない……」とのたまう望美のモノローグは、因縁めいたものを感じます。毎ルート海に身投げさせてる身としては、覚えがありすぎる。

素直にアプローチして、ハッピーエンドにならないキャラクターを出すところに、遥か3の業を感じる・・・。

さりげなく雅な知識を披露したり、お礼をいう望美に「俺がお前と舞いたかったんだ」と直球でデレられると、いまいち分かりづらい人なだけに、振り回される気持ちが分かります。

望美の立場からいくと、知盛ルートってゲーム中1,2を争うくらいきついと思います。

他キャラルートだったら、知盛の身投げも死のひとつとして受け止めることができますが、知盛を気にしながら何度も時を遡ったとしたら、知盛の性格も残酷じゃないかな。好きでやってると言われればそれまでだけど。

大円団ルートの派生にEDが設置されているのも、知盛の性格に合っているような。

平和になった瞬間にかっさらうしか道すじがないのかも。最後の選択肢の数々に、神子の諦め受容を感じます。

攻略サイトを見なくても、相手が知盛ということを念頭に入れておけば、選択肢は間違えないと思うます

後日談めっちゃ笑いましたwwww返してきなさいwww

 

とりあえず、全員攻略完了です!たのしかった~~~~~!

異世界って設定でも、歴史考証をガッツリしていて、そこも面白かったです。

朔ルートの完成度の高さといい、乙女ゲー以外の要素に力入れてます。キャラ同士の会話も、関係性を伺わせて面白いし、いいゲームだったーーーーー!