(腐)旅行日記

腐ってたり、旅行いったり、ゲームしてる

南欧+イタリア旅行 10日目

10日目

ツェルマット

 

インターラーケンから、ツェルマット。なにがあるか全くわかりません。

言い訳ではありませんが、ヨーロッパめぐるとなると、もう、交通機関だけで下調べがいっぱいいっぱい…ほんとうにあった旅行話…。

大体何冊ガイドブックを持ち歩くの?って話でして。大きなヨーロッパ観光本を1冊お持ちください。kindle死ぬほど羨ましかったです!kindle

 

乗客が窓の外をパシャパシャやりはじめて、なんだなんだ?と思ってると、見たことあるような風景が……マッターホルン

興奮してカメラ乱舞です。

   f:id:gnago:20160805204858j:plain

   ついてから撮ったマッターホルン

 

そして、わたしは、旅行中最大の発見をするのです。ツーリストインフォメーションのwi-fiを使って地図を見ていると、経路検索が出来ました。

ネットが繋がるところまで、これでホテルさがしてみるかな・・・と思っていると・・・

 

・・・・・・・・・まって、ネット環境切れても、経路案内が終わらないわ???

う、うおおおお!!!Googleマップーーーーー!

ホテルにつくと、シュンと鎮まりました。みんな知ってた?わたしは知らなかった。

いつか記事書こう。

 

GPS情報とネット環境は別ものだからってことらしいですね。ただし、出発地点でネットに繋げないと駄目なんですけど・・・。

 

さて話を戻して、ノープランには変わりありません。

日本人観光局頼りでしたが、オフシーズンだったし、とりあえずスーパーでチョコを漁り、れっつハイキング。

 

f:id:gnago:20160805205023j:plain

f:id:gnago:20160805205127j:plain

思わず息をのむばかり

   f:id:gnago:20160805205156j:plain

 

山の中を歩くと、いたるところにイェス様が。日本で言うとお地蔵さまとか、道祖神みたいなものでしょうか。

見つけるたびに、「日本に帰るまで、死なないようにしてください」とお願いしてました。

帰ってきたし、お礼に教会いかねば・・・なんか違うような気もする。

 

道なき道に踏み入り、ハイジごっこをし、ラクレットを食べ、そしてわたしは豪華客船の2等室のようなお部屋で眠りました。

 

f:id:gnago:20160805205420j:plain

眠りながら、なぜ、スイスは物価が高くてサービスもいいけど、湯船だけはないのか考えていました・・・ていうか、オーストリア以外なかったよ、教えておじいさん。

 

スイスの人たちは、フレンドリー!という感じよりは、転んだ人がいたら『自然に』(※ここ大事)手を差し伸べるような、心地いい距離感の方が多い印象でした。

「左側より、右側のほうが景色がきれいよ」とか、「その荷物は、下に入れればいいわ」とか、声をかけていただいて、とてもありがたかったです。

 

品がよいというか、穏やかというか、温かみがあるというか・・・。全部ではあるのですけど、「手をさしのべるタイミング」を知っているって、とても賢いんじゃないかと思いました、かっこいいしね。

 

明日からイタリア編だよ。