(腐)旅行日記

腐ってたり、旅行いったり、ゲームしてる

南欧+イタリア旅行 9日目

9日目

インターラーケン・ユングフラウヨッホ(+ベルン)

 

チューリッヒから世界一うつくしい町といわれているベルンへ。宣伝文句として汎用性高い。スイスの街並みは、チェコともオーストリアとも違い、スッと細く高い印象です。装飾もシンプル、落ち着く。

いま思うと、スイスは町中でも人口密度が多い感じがしません。うるさい印象がない。

 

ベルンの町の話はまるっと放り出して、この日のメインだったインターラーケンの話をしようと思います。

ベルンすごく素敵だったんだけど、あとコインロッカーが1000円くらいしてびっくりしたけど、あと駅にチョコレート専門店がたくさんあったんだけど。

 

 f:id:gnago:20160719210931j:plain

 ベルンではあまり写真とってなかった・・・

 

突然ですが、この日の装備です。

         f:id:gnago:20160805204301j:plain

 

で、行く場所。

   f:id:gnago:20160805203414j:plain

 

無謀な冒険に出てしまった。

ちなみに、5月初旬です。お洒落?あいつ、旅に出るときに死んでたよ。

 

目的地はユングフラウヨッホです!ヨーロッパ1標高の高い山で、なんと鉄道が通っております。先に言っておきますが、コートは着ていこう。

 

インターラーケンで荷物置いて、いざしゅっぱーつ。

出来ればグリデンワルド寄りたいなあとわくてか。

 

行くぞ!ユングフラウヨッホ!!

すごいスイスって感じ(※スイスです)

 

f:id:gnago:20160719211346j:plain

f:id:gnago:20160719211201j:plain

牛も羊もいるし、帰りではバンビが優雅に歩いてました。

 

乗った車両は、韓国人グループに貸切されてて、ガイドさんに「ここ違うよ」と注意されたのが恥ずかしかった。他の車両に移るとがらっとしてた。アっ、ハイ。

 

ここで後学のために言いたいのが、「サングラス」です。標高高いし、雪は照り返すし、とてもまぶしいです。100円ショップでいい、買っていくのだ。

 

ガタゴト揺られながら、山頂に鉄道を通す商魂魂に思いを馳せていました。わたし、そういうのきらいじゃない。

 嬉しかったのが、日本語音声でアナウンスが流れたことです。スイスって本当にサービスがよくて、日本語メニューがあったり、日本人案内所があったりするんですよ~~(オンシーズンでは)。

 

       f:id:gnago:20160719211500j:plain

  

f:id:gnago:20160805202836j:plain ラウンジ

          f:id:gnago:20160805202911j:plain

 

トップオブヨーロッパ!!!(キャッチコピー)

やだ・・・もう・・・すごいカップヌードル食べたくなってきた。

   f:id:gnago:20160719211716j:plain

 1000円のカップヌードル

 

雪景色を見ながら、ラーメン食べた。イスラム教っぽい目の前の姉ちゃんもカップラーメン食べてた。おなじやね。

f:id:gnago:20160719211851j:plain

f:id:gnago:20160719211938j:plain

アトラクションがあって、氷の洞窟、クリスマスっぽいオブジェなど。外にも出れます。

 

              f:id:gnago:20160805202730j:plain

 

外に出れます

 

扉を開けると、眩しくて目を細めながら進みました。太陽が近い。雪が暴力的に輝いてるよ・・・うおお…寒い…

 

f:id:gnago:20160719212108j:plain

カポーの写真を撮ってあげて、わたしも撮ってもらいました。わたしはいまヨーロッパの頂点にいるぞーーーー!!!

外に出れない日があっても不思議じゃないなあと思いました。風速強かったら飛んでくだろ。

 

早々に中に戻ります。世界一標高の高いリンツを買いあさって、ホテルに帰ります。グリデンワルド行きたかったけど、トップオブヨーロッパ(※強調)で、めいっぱい遊ぶと時間がありません。

 

帰りに配られたチョコをカナダ人男性が「あげるよ」と言ってくれたのですが、「えっほんとに?めっちゃ美味しいのに?えっ」と戸惑っていると、他の話に切り替えられました。ぐうう。しかも2回も言ってくれたのに!わああん。

「カナダのレインボーブリッジいったことあるよ」といったら、「え?なにそれどこ??」と言われました。ごめんね、後で調べたら、レインボーブリッジなんて町なかった・・・。

 

ホテルの枕にチョコレートが置いてあることにキュンとしますが、割愛です。スイスよ、チョコ好きすぎだ。